プロフィール

レビュー

  • Facebook

初めてではない筈のアレクサンダーテクニークですが …

衝撃が大きくて自分でも驚いています。

 

前回もとても良かったんだけど、今回はもっと更に凄かった。

… 気の流れを、頭の中でしっかり感じ、見えました。

史明さんと出会うことができて、とても幸運だったと思っています。…

身体感覚や精神世界の学びや経験が点が線になるように統合されてきていると感じます。
 

田中史明

英国アレクサンダーテクニーク協会会員

 

about me

プロフィール


​演劇のトレーニングで、アレクサンダー・テクニークに出会う。
25年ほど前、アメリカの芸術大学で演劇を勉強していた時に、アレクサンダー・テクニークにはじめて出会いました。心と体を一緒にトレーニングする方法に興味を持ち、イギリスの大学院(フィジカル・シアター専攻)を卒業後、パフォーマーのトレーニングの一環として、アレクサンダー・テクニークの教師トレーニング・スクールに入学しました。

日本では、まだ数少ないSTAT認定の教師の一人
故ショシャナ・カミニッツ氏に師事し、2003年に3年間(1600時間)のトレーニングを終了して、イギリスのアレクサンダー・テクニーク協会、STATより教師の認定を受けました。卒業後も、故マージョリー・バーロー氏、故エリザベス・ウォーカー氏、リカ・コーエン氏等の著名なアレクサンダー・テクニーク教師のレッスンを受け、スキルアップに努めました。過去15年以上に渡り多くの方々に、大学やワークショップや個人レッスンで、アレクサンダー・テクニークを教えた経験があります。

演劇とムーブメントの講師
イギリスでは、演劇学校や大学の演劇学部で講師を努め、ラバン(身体の動きの解析方で、ダンスによく使われています)の教師でもあります。パフォーマーの心身のトレーニングを専門に教え、瞑想、ヨガ,太極拳、気功など色々なテクニックを学び、アレクサンダー・テクニークのみでなく、多方面から心と体の研究をしています。


アレクサンダー・テクニーク経験者の方は、以下をお読み下さい。

 

  • トレーニング

2000年にアレクサンダーテクニークのトレーニングを、ロンドンで始め、3年間学びました。

パトリック・マクドナルド(FMアレクサンダーの愛弟子)のアシスタントを27年間努めた、ショシャナ・カミニッツに師事し、ハンズオン・ワーク(特にチェーワーク)を徹底して教えて頂きました。

彼女のハンズオンワークは素晴らしく、たぐいまれない技術を持っておられました。特にチェアーワークでの首のリリースのテクニックには、定評がありました。アレクサンダー界でもトップレベルのスキルを持っておられたと思います。


 

  • ティーチング・スタイル

私の先生がほとんどマクドナルドの弟子なので、マクドナルド系の教え方になると思います。カミニッツ氏のスタイルをベースに、ピーター・リボー氏やテッド・マクメナラ氏の影響も受けています。また、クラニオ・セークラルセラピーや瞑想や気功等の要素も取り入れています。

レッスンでは、まずテーブルワークで何もしないこと(インヒビション)を教えます。今この瞬間にかえり心と身体をゆだね、何もしなければ、身体が勝手に自然な状態に戻っていく事を学びます。そして、そのクオリティーをチェアーワークでも出来る様に移行していきます。

チェ アーワークでは、勢いをつけて立つ事が多いのですが、私のレッスンではゆっくり身体のつながりを維持しながら、(プライマリーコントロールを保ちながら) 立ち上がります。チェアーワークでは、このつながりを切らずに立ったり座ったりする事を教えるのが非常に難しく、カミニッツ先生はこの点で優れた技 術を持っておられました。先生の足下にも及びませんが、なるべく彼女に教えられた技術をお伝え出来るよう心がけてレッスンを行っています。


*イギリスのSTAT系(アレクサンダーテクニーク協会)の学校では、一対一のハンズオン(実際に手をあてて教える方法)のトレーニングを集中的に練習します。1対1の個人レッスンでは、ひとりひとりのニーズ合わせてレッスンを行うので、比較的早く効果が現れます。

レビュー

プロのミュージシャンとして活動するのにアレクサンダー・テクニークはとても効果的で、おかげで健康でいる事が出来ています。また身体のバランスと敏感さを向上する事で、私の音楽のテクニックを向上する事が出来ました。

ふみあきはアレクサンダー・テクニークを深く理解していて、彼のテクニークを教える技術は卓越しています。彼のレッスンを大変楽しんで受けていました。


フィリップ・ヘンリー

BBCフォークアワード最優秀デュオ賞受賞者

先週金曜日に二回目のアレクサンダーテクニークを受けてきました。
前回と同じ田中史明さん。

前回もとても良かったんだけど、今回はもっと更に凄かった。

解りやすかったと言った方が良いのかも。

気の流れを、頭の中でしっかり感じ、見えました。
少しの傾きでその流れが留まったり流れたり。
こんなにはっきり解るものだと思っていなくて衝撃。
田中史明さんだからなのかな。
知識も在り方もとにかく素晴らしく素敵な人。

また来日される日を心待ちにしてます。

なつきさん 鍼灸師 

掛かり付けの医師に腰痛、背中痛、肩こりの事を相談したところ、田中先生のアレクサンダーテクニークを紹介して頂きました。
5回のレッスンで楽になり、先生がイギリスに帰国なさる時に「寝るだけ、座るだけ」と教えて頂き、1ヶ月経ちただ寝ているだけ、座るだけで、1ヶ月前はお店を開けるときに届きにくかった電気のスイッチが、今は、朝も夕方も楽に届く様になりました。

背中の硬いところは少しやわらくなってきました、痛くなってきたら寝るか、座ります、すると楽になります。

感謝、感謝です。(合掌)


T.Mさん 70代 女性

本日のアレクサンダーテクニークのテーブルワーク、ありがとうございました。

やってもらっている時にとてもハッピーな気持ちになりました。

不思議な感覚でした。

​​

ゆう子

施術を受けた直後の感想、お部屋でお伝えしましたが、靴を履いて外に出てからの変化たるやものすごい良い経験しました!!

まだ変化の途中なのですが…。

まず最初に、史明さんに体に触れられた瞬間びりびりびりっと!!。「ただいま」といった感じで(笑)帰ってきた!といったようななんとも懐かしい感じがしました。

靴を履いて外に出てからは自分の身長が伸びたような不思議な感覚で特に猫背の背中(笑)そして左の膝から足の裏にかけて完全にすーっと何かが通っているようなとても心地の良い胸が開いているような心が開いているような、おでこが開いているような頭が開いているような清々しい心地よい風通しの良さを体に感じています。

 

感情の変化としてはなぜだかわからないのですが「申し訳ない」と言う誰に対してだかわからない感情がこみ上げて帰りの電車の中ちょっとどよんとしたようなでも風通しが良いような複雑な気持ちのまま帰ってきました。今朝起きてみて体の軽さにまたアレクサンダーテクニークの面白さを味わっているところです。

Nさんの感想も以下に記します。まず、史明さんが何か温熱の機械を持っているのではないか?と思うほど暖かさを凄く感じたそうです。これに関してはかなりびっくりしたと言っていました。施術が始まってすぐ上記の感想を持ったそうです。彼もまた、帰宅してものすごい眠気に襲われたらしく、仮眠をとったそうです。日が明けて今日、体の軽さに驚いているそうで、アレクサンダーはとても面白い! 史明さんとの出会いに感謝と言っていました。

 

余分な力が日頃かけていたこと、自分の体に向き合えていなかったこと、自分の骨盤がこんなことになっていたのかと改めて自覚したことなど色々と気づきを得たようです。

おはようございます。Nさんの変化でぜひお伝えしたいと言うことがあったので追記でメールしました。

5月ごろから不眠に悩まされており、最近では無呼吸症候群かな?と言う兆候が出てきていたそうで1日1時間から2時間もしくは3時間位しか寝れていなかったそうです。それがたっぷり6時間寝れたそうです。

本人はものすごく喜んでいました。史明さんにぜひお伝えしたくメールした次第です。

良いプレゼントになりました。どうもありがとうございました!!

S.Aさん

 

レッスンを受けてみて、田中先生から私の姿勢、動作、くせ、生き方に関する大事なことを色々と指摘してもらい、またアレクサンダー・テクニークの奥義を惜しげもなく教えてもらえたことに大変感謝している。

おかげで正しい姿勢や動作をしたときの本当の心地よさを味わうことができたが、実はそれはほんの入り口だった。うまくいったその感覚に執着せず、inhibition(抑制)やdirection(方向性・指示)などを次々に意識してプライマリーコントロールを保つという練習を通して、今、今の瞬間瞬間に変化をいとわず生きていく、ということを具体的に体感できたことは、本当に得がたい経験だった。

田中先生とは興味の方向性が似ているせいか、私の東洋医学の治療や、合気道、ヴィパッサナー瞑想などの実践にあたって、数々の貴重なアドバイス、気づきが得られ、大変ありがたく思う。

私のように東洋医学(漢方、操体など)、心療内科、武道、テーラワーダ仏教に興味ある人には田中先生のレッスンはお勧めです。


K.M さん  40代男性  医師

私は臨床心理士で、これまで心理学や禅や瞑想など精神世界のことに関心を持ってきました。アレクサンダーテクニークのレッスンを始めた当初は、一体何をしているのかよく理解できていないまま、先生が意図していることを汲み取り、上手になろう、頑張ろうとして、かえって本質から遠ざかっていました。その後、継続したレッスンの中で、刺激に対して習慣的にマインド主導な反応をするのではなく、自分自身のニュートラルな身体感覚に委ねる練習をすることで、自らの身体や意識の状態に自発的に気づくようになってきました。何を学んでいるのかを学びながら理解する。その点でアレクサンダーテクニークはとても独特な手法で、わかりにくさがありますが、であるがゆえに心と身体のつながりを主体的にかつ体験的に学べる普遍的なメソッドであると同時に思います。自分一人で自分と向き合うと内側に入りすぎ、過度な自己批判や自己肯定をしてしまうことがありますが、気づきのプロセスに史明さんが伴走してくれることにより、より「ひとり」になれる。そんな感覚があります。

アレクサンダーテクニークのことは日本で知り合いを通じて知り以前から関心を持っていて、実際日本でも何度かレッスンを受けたことがありました。イギリスは本場なので是非先生を見つけてレッスンを受けようと思っていたところ、史明さんと出会うことができて、とても幸運だったと思っています。私は英語は日常会話は問題ないレベルですが、史明さんは繊細な感覚や、言葉にするのが難しい意識のことなどのマニアックな質問にも日本語で丁寧に答えてくださることで、アレクサンダーテクニークの学びを通して、身体感覚や精神世界の学びや経験が点が線になるように統合されてきていると感じます。


臨床心理士 つばささん

以前に少しレッスンを受けるご縁があった際、今までにない、シンプルで、すーっとからだを通るような感覚があって、またぜひ受けたいなと思い、今回初めて綾部のご自宅に伺いました。(1泊2日で2レッスン)

レッスンは仰向けになって行うテーブルワークと、椅子を使って行うチェアワークの2種類。

ワー ク中、ゆったりと流れる時の中で、心身の緊張やクセやとらわれに気付きただ感じる・・・そうすると、自然と何か滞りが流れるような、ふっと手放せるよう な、そんな感覚がありました。(あーまた同じことやってるよと、自分のクセに突っ込みをいれることもありますが、それも意外と楽しかったり。笑)

何より、誰かが寄り添ってくれることで、こんなにふかーくリラックスすることができるんだなあと、田中さんのレッスンを受けあらためて感じました。

また、緑豊かな田園風景や綾部温泉に癒され、田中さんファミリーと過ごす時間に和み、田中さんのお話に刺激を受け、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。

いま日常に戻り、からだとこころと仲良くするヒントをもらって帰った感じがしています。楽しみながら自分なりに少しずつ解いていきたいなあ〜と思っています。またの機会もすごく楽しみです。ありがとうございました!


H. Oさん 看護師

Get In Touch

info@fumiakitanaka.com

Tel: 0730 5577700

 

これまで、肩や首を治すためには、とにかく運動とか、ストレッチとか、筋トレとかいう風に思っていました。


テレビ等でも、『こうやって筋肉を伸ばせば良い』という話ばかりなので。
けれども、先日のレッスンでは、とにかく何もされないことに驚きました。
“体の力を抜く”と『意図する』だけで体が元に戻っていくとか、『余分なものを引き算していく』という考え方が新鮮で、納得いく部分がたくさんあり、とてもおもしろかったです。
たしかに、今、生活していて、はっと気づくと、肩に力が入って、肩が上がっています。
だから、本当に力を抜けるようにレッスンを続けたいとおもいました。


レッスンを続けることで、肩や首の痛みだけでなく、自分の趣味に力を発揮する方に繋げられそうで、わくわくします。

 


M Sさん 20代女性 教師

初めてではない筈のアレクサンダーテクニークですが …

衝撃が大きくて自分でも驚いています。
初めて味わう感覚です。
いや … やっぱりアレクサンダーテクニーク初めてですね。
昨日私は、真実(ほんとう)のアレクサンダーテクニークを経験できたんですね。
本当にビックリしてます。
言葉ではあまり
表現できませんが。

先生が言っていた精神や心のところ…レッスン後の自分の心の充足感が、そういうことだったのかな、と思いながら、帰路につきました。
今後のことを考えるキッカケにもなりました。

特段何も考えずにお伺いしましたが、思いの外すごかったです。
ありがとうございました。

C. H さん 40代女性

ヨガインストラクター

アレクサンダー テクニーク トレーニー